更年期の薄毛対策に|女性専用の育毛剤で綺麗な髪の毛を手に入れよう

女性専用の育毛剤で綺麗な髪の毛を手に入れよう

更年期の薄毛対策に

男の人

傷跡が残らない治療法

更年期世代の女性は、薄毛になりやすいと言われています。これは女性ホルモンの分泌量が、急激に減ってしまう為です。女性ホルモンは髪の成長期を伸ばす作用がある為、分泌量が極端に減ってしまう更年期になると、髪が抜けやすくなり結果、薄毛になりやすいのです。更年期の薄毛治療として、最も効果が高いと言われている治療法があります。それは「HARG療法」という治療法です。HARG療法は幹細胞から抽出した成長因子や、各種ビタミン類などを含む、ハーグカクテルという薬剤を、直接頭皮に注入し発毛を促す治療法となっています。薬剤を注入する方法には、いくつか種類がありますがどの方法も、頭皮に傷跡が残るという事はありません。女性にとって傷跡が残らないという治療は、大きなメリットと言えるでしょう。また、HARG療法は発毛効果も高く、女性の場合は9割以上で発毛の効果を発揮します。

治療の目安は

更年期になると女性ホルモンの減量によって、頭皮全体の髪が細くなる・薄くなるといった薄毛が起こりやすくなります。このような女性の薄毛に対して、効果的なのがHARG療法です。HARG療法は毛母細胞の働きを活性化し、髪を作る本来の力を取り戻します。発毛効果が高いだけでなく、副作用の心配も無いので女性も安心して受けられる治療なのです。発毛効果を実感できるまでにかかる、治療の回数には個人差がありますが、HARG療法の場合、治療を受ける目安があります。一般的にHARG療法は3週間から4週間に1回、治療を受けるのが基本です。そして6回の治療をワンクールとします。発毛の効果が現れたら3週間から4週間に1回の治療を、8週間に1回など治療を受ける間隔を長くするクリニックが多いようです。